アポロン英語塾のカリキュラム

アポロン英語塾とは

アポロン英語塾は、小学生・中学生・高校生対象の英語専門塾です。

『板橋から、世界へ』

グローバルな言葉と視野を身に付けられる、 ローカルな英語塾です。

アポロンでは、 英検や大学受験の合格と、英語を『使う』コミュニケーション力の両方を獲得できます。

日本という国で英語を第二言語として習得するのであれば、

教える側が個々の成長に合わせて効果的な方法で指導することが大切です。

その方法が、アポロン英語塾が提唱する『アポロンメソッド』 です。

この独自のメソッドで、お子様の英語力の飛躍的向上はもちろん、 論理や感性、様々な面での成長を促します。

 

アポロンメソッド

まず大前提として、英語は、論理の組み立て方、伝え方が日本語とはまったく異なります。

ただ単語と文法を覚えるだけでなく、『使う』という実践がなければ、国際社会ではまったく役に立ちません。

さまざまなテーマに沿って議論するレポートを書く、などのトレーニングを繰り返すことで、問題集を『解く』だけではなく、『考える』『使う』という、生きていく上で最も重要な力を身に付けられます。

厳選されたを使って、4技能×考える力=英語を使う力、本物の英語力 をお子様に身に付けて頂きます。

詳細のご説明、実演も可能です。

是非、お問い合わせ下さい。

 

アポロン指導方針 三本柱

自立自尊

Stand on your feet and respect yourself
主体性、リーダーシップ、自立心をもって学習し、努力する自分を尊敬できるよう導く。

共創共栄

Unite,create and co-win
協調性と創造性を持って行動し、成し遂げ、喜びを分かち合うことができるよう導く。

有言実行

Never ever give up
夢や目標を自発的に決めて、 その実現のために必要なことを最後までやり抜くよう導く。

アポロン教育目標 三本柱

①日本語・英語問わず、多くの音楽を聴き、本を読む。

そして好きな英語の曲を堪能し、好きな英語の本について理解を深め、

その良さを発信することが出来るようになる。

②文化的背景の異なる相手の言うことを受け入れ、理解に努めること。

そして社会的、文化的なテーマについて自らの考えを英語で発信することが出来るようになる。

③CEFR(*ヨーロッパ全体で外国語の習得状況を示す際に用いられるガイドライン)基準で、

中学生がB1(英検2級)、高校生がB2(同準1級)に到達する。

👉ゆえに日本のどの大学受験レベルにも、到達できます(※海外留学を視野に入れている場合は、早目にご相談ください)。

アポロン英語塾のカリキュラム

初学者に必須のフォニックス。本を読むための基礎練習です。カタカナ英語ではなく、英語特有の『発音』と『韻律』を指導。英語の母国、英国の小学校の教科書です。人間臭くて、自然な表現がいっぱい。ポップなデザインも👌


フォニックス既習の小学生・英検5級から2級対象。CLIL(クリル)という、『教科横断型』『英語』が一体化したカリキュラム。ひとつひとつのテーマを、フィクション・ノンフィクションの2つの世界から読み解きます。毎週が、発見の連続です!


英検2級以上対象。待望のTime for Kids!米国の小学生200万人が授業で使っている、Time誌の児童版。米国が世界をどう見ているかが分かる、『生きた』教材。


中学~高校生・英検4級~2級対象。このアポロンのメインコースでは、洋書を使って、3つの習慣を繰り返すことで4技能+αの高度な英語力が身に付きます。生徒が楽しみにする30分のディスカッションは、本コースの醍醐味です。